記憶力低下?記憶力向上には人の名前をフルネームで覚える!

記憶力低下?記憶力向上には人の名前をフルネームで覚える!

 

54歳サラリーマンで部長職をやっています。

 

40代後半から忘れっぽいと思うことがあり、実践をはじめました。


 

記憶力強化のキッカケ

私は人の名前を覚えるのが得意ではないと思っていました。えーと、誰だっけ?と名前が出てこないことがしょっちゅうでした。このままではいけないと思い何とか克服しよう、と思ったのが始まりです。

 

うちの会社の新入社員は毎年10人ほど入ってくるのでが、まず新入社員の名前を覚えることから始めようと決心しました。とにかく必死で10人の名前を覚えてやろうと、指で数えながら通勤電車で日々確認することにしたのです。

 

10人の名前は携帯で自分宛にメールしたものと確認します。思い出す中で気づいたことは、フルネームの方が思い出しやすいということでした。フルネームの方がリズムで記憶しやすいのです。

 

覚えていても気持ちがいいですし、相手にも好印象です。漢字も合わせて覚えるとよりイメージが深まってきます。日本人なのですから、たいていの場合過去にあったことのある人とかぶる苗字ばかりなので、苗字だけだとかえって印象に残りづらいからだと思います。

 

毎日暗唱していると「なぜこの名前をつけたんだろう?」と気になることがあります。「夏」という文字が入っていたら夏に生まれたのかな?と興味がわいてきます。不思議と思い出しやすくもなっていることに気づきました。

 

そして、特徴のない名前の人は別なことを思い出すことにしました。口が大きい、丸顔、やせている、太っているという別の情報と合わせると記憶に残りやすくなってきます。だんだん簡単に思い出せるようになってきたので、関連のある部署ごとに覚えることにしました。

 

この場合、苗字は覚えているけれど、名前は初めてというケースが多いのですが、ここで気づいたのは、わりと同じ名前がいることでした。営業のAさんとSさん、経理のMさんが同じ名前だったりするのです。思い出すときになんとなくグループとして記憶をたどるとスッと名前がでてくるのです。

 

だんだんコツがつかめてきました。グループ化ということでは、出身地や出身大学、趣味とか別のくくりをつくっていくとより思い出しやすくなるので実践するようにしました。そうこうするうちに150人くらいのフルネームは言えるようになっていたのです。

 

 

記憶力の自信と進化

また新入社員が入ってくるシーズンが来ました。せっかくだからもっと効率よく覚えてやろうと決めました。自己紹介を聞いた日に全力で覚えることにしました。出身地や出身大学、自己紹介で本人の言った事、見た目の特徴などフルネームと合わせて3つの情報を記憶することにしました。

 

記憶する項目が増えたらその分大変だろうと思うかもしれませんが、それほどでもないのです。思い出す時とても楽なので、いろいろ思い出すためのヒントと考えて覚えていった方が楽になってくるのです。

 

前の年、やみくもに覚えようとした時の半分くらいの時間で覚えることができるようになりました。結局、完全に記憶に定着させるには別な情報も覚えておいた方がぜったいお得です。
この時点で社員200人以上のフルネームを覚えました。

 

 

名前を覚える為に名刺にメモを取る

取引先の人を覚えることも必要です。プロジェクトなどで複数名の来客があって会議をすることがありますが、ここでも名前の記憶術を活かすことにしました。通常のビジネスは名刺交換から始まります。そこで交換したばかりの名刺にどんどん書き込むことにしたのです。

 

名刺をその人のデータと考えたら、簡単なメモ書きをした方が記憶に残りやすいです。大事な発言、簡単な似顔絵、特徴なんでも書いておけば、今後の仕事にも活かせます。たいてい失礼ではなく、相手にもことわりを入れながら書き込めば、その場の会話のネタにもなるのでとてもいいと思っています。

 

その場で書くことができなければ、直後に書き込んだ方がいいです。後で思い出しやすいし、ビジネスの効率が格段に増すはずなのでかなりおすすめです。(若手の人の場合は、会社によって失礼にならないよう注意が必要かもしれませんが‥)

 

記憶力に不安がある人も、まず、長く覚えておいた方がいいことから覚え始めることです。私は忘れてもいいことは全部メモしておくことにしました。メリハリを決めればどんどん覚えられるようになってきます。

管理人からひと言

 

覚えることを習慣にして身に付けることで改善できた事例ですね。

 

自分は覚えられないと決めつけていた考え方を変えて、覚えてみようと積極的に取り組む姿勢が素敵ですね。

 

コツがつかめて来たらスイスイ覚えられるようになってきたということですから、この方の場合は記憶力自体が低下しているわけではなくやる気の問題だったような印象もありますね(笑)

 

ただ、怖いのがそもそもの能力自体が低下してしまっている方も中にはいらっしゃるということです。

 

この、そもそもの能力が低下している場合は、脳細胞に直接栄養や刺激を与えることをしないと記憶すること自体が難しくなります。

 

私がおすすめするのはサプリメントです。脳機能自体をまず活性化させることを始めることが大切ですね。それプラスでやる気を持って作業していくことが重要になってきます。

 

どちらかではなく、両方を意識できるとより効果も出やすいのではないかと思いますから、外と内の両方からアプローチできるといいですね!

 

貴重な口コミありがとうございました!