記憶力 サプリメント

記憶力アップのサプリメントといえばDHA・EPAサプリメント

記憶力アップするサプリメントといえば、やはりDHAの摂取をすると良いと言われています。

 

どういった理由から言われているのでしょうか?

 

 

そもそも、DHAを摂取したから頭が良くなるというのではなく、DHAは学習能力に影響を持つ脳皮質、記憶を溜めておくための海馬に多く存在しています。脳は非常に重要な役割を果たしている為、脳へいくための血管には「脳開門」というものがあって行き来できる物質を制限しています。
 
DHAは出入りを許されている物質であり、脳機能の維持にとても需要な役割を担っているとされています。DHAは情報伝達を送受信するシナプスの細胞膜を柔軟にし、脳の活性化や学習、認知機能の向上などに効果があると考えられています。
 
そういうことから、DHAを摂取すると脳の機能がより円滑になり、頭がスッキリした状態になるという効果が期待され、その状態で記憶したり、勉強したりすることで効率アップが期待できるのではないかと言われています。

 

 

DHA・EPAサプリメントはその他に血液をサラサラにしアレルギー軽減、抗ストレスにも働くため、各社から非常に多くのサプリメントが販売されています。

 

実に日本で販売されているDHA・EPAサプリメントの数は50種類を超えるとされていますが、現在売れているベスト12位を一覧に比較してみました。

「DHA・EPA」サプリメントひと目でわかる比較表

「DHA・EPA」のサプリメントを選ぶならこの3つポイントは外せない

 

各社がこぞって販売しているDHA・EPAサプリメントですが、どれがいいんでしょうか?

 

無難に一番売れている物を選んでしまいがちですが、それは大企業戦略として大量生産で多売したり、ドラッグストアにパイプを持っているだけであって、一番効果が高いということでありません。

 

DHA・EPAサプリメントを選ぶなら3つのポイントに絞って選択すべきなんですね。

 

 原材料、工場品質などの安全性が高い。

 

メーカーが大手、中小とかはまったく関係ありません。むしろ原材料の仕入れ先やどういった工場で作られているのか?また魚を原材料にているからこそ懸念される、水銀、ダイオキシン、放射性物質検査がきちんとなされているのかが重要です。

 

毎日服用するものですから安全性は一番大事と言えるでしょう。

 

 酸化防止成分が配合されている。

 

DHA・EPAがサプリメントに豊富に含まれていたとしても、非常に酸化しやすい性質を持っています。

 

そのまま取り入れたとしても体に吸収するまでに至らず、量よりもむしろ体内に取り込みやすい抗酸化成分であるビタミンEなどが必須です。また、最近では高価ですがビタミンEの1000倍の抗酸化作業があるアスタキサンチンが配合されているものもあります。

 

DHA・EPAの性質をわかった上で、最大限吸収されやすくする施策があるのかは特に重要なポイントです。

 

 DHA・EPAの質と量が十分ある。

 

 

厚生労働省が定める1日当たりのDHA・EPAの摂取量は1g(1000mg)とされています。特に頭をスッキリさせるのはDHAの量を重要視した方が良いでしょう。

 

魚類をまったく食事で摂らないような人はよりDHAの量が多いサプリメントを選択しないと1日の摂取量に到達しない場合があるので自分の食生活と照らし合わせながら十分な量が補填できるものを選択すべきだと考えます。

 

 

 

 

 

 

おススメはこの2つですね。

 

 

 

\15日返金保証付・ナットウキナーゼ・魚臭ゼロ/

 

あたしの「きなり」体験記 

 

\リコピン・大豆レシチン配合/

 

あたしの「えがお」体験記 

 

 

 

 

 

DHA・EPAのサプリメントを選ぶときに、ぼーっとした頭をすっきりさせたいなら、DHAの量を重要視するのと、それを余すことなく体内へ吸収する酸化防止成分があることが大前提です。

 

酸化させずに体内に取り込むにはビタミンEが主流でしたが、それの1000倍の抗酸化作用があるのがアスタキサンチンです。

 

 

 

 

 

酸化防止成分の役割はとても大きい

 

このアスタキサンチンは抗酸化力が断トツで、ビタミンCの6000倍、美容に有名なコエンザイムQ10の790倍、セサミン4500倍と活力が高いのですが、残念なことに抽出するのにかなり手間でコストがかなりかかるんです。

 

なので各社アスタキサンチンがDHA・EPAをコーティングする上で一番良いのは理解しつつも、多売することを考えるとどうしても、単純にDHA・EPAの量を全面に押す施策を取ります。

 

実際、ここで挙げたDHA・EPAサプリメントの中でも、大手販売戦略上で手間のかかるアスタキサンチンを使っていません。「きなり」と「えがお」だけがアスタキサンチンを使っていることから最も評価できると判断しています。
 
例えば、酸化防止成分の実力次第で、500mgのDHA・EPA成分があったとしても、実際吸収されるんが20%程度になるのか、100%吸収されるのか?の違いになってくるのでとても重要なポイントですね。

 

 

 

血液サラサラ効果もアップで返金保証付

 

「きなり」と「えがお」はDHA・EPAだけではなく効果のある成分を合わせて配合しています。

 

「えがお」であれば、リコピンと大豆レシチンでDHA・EPA以外からもサポートする成分を含んでいますし、「きなり」であればナットウキナーゼが配合されています。

 

単純にDHA・EPAの量だけではなく、他の成分で脳活性化に効果があるとされる成分を配合しているので、相乗効果も期待できます。

 

また、「きなり」だけですが、15日間の返金保証付があるので、サプリメントが初めてという人にも、2週間ほど試してみて合うかどうか確認してもらってから使えるというところも他のサプリにはない利点ですね。

 

 

 

DHA・EPAサプリメントも相性などあると言いますので、より安全なものをいろいろ試してみて効果の高いものを継続していくと良いと思います。